Event is FINISHED

助成金決定後にあらためて考えるべきこと、やるべきこと。(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)

~助成金を活用するための発信、成果、資産、仕組み~
Description
昨年秋に申請した助成金もそろそろ採否の連絡が来る頃だと思います。
今回のCANPAN・NPOフォーラムは久しぶりに助成金をメインテーマに開催します。
決定した助成金をいかに有効に活用するかということをお伝えします

日本財団CANPAN・NPOフォーラム
助成金決定後にあらためて考えるべきこと、やるべきこと。
~助成金を活用するための発信、成果、資産、仕組み~



日 時:2015年4月8日(水)13:30~16:00(受付開始13:10)
場 所:日本財団ビル2階大会議室(東京・溜池山王)
対 象:助成金決定団体や中間支援組織、助成機関の関係者から
    これから助成金申請をお考えの方まで
    ※日本財団の助成金を対象としたものではありません。
     どなたでもご参加可能です。
定 員:90名
参加費:1,000円(前払い制・キャンセル不可)
主 催:日本財団CANPANプロジェクト

design (45).png

”今は終わりではない。
これは終わりの始まりですらない。
しかしあるいは、始まりの終わりかもしれない。”
by ウィンストン・チャーチル

助成金にとって、申請書を書いて、助成金を獲得することは決してゴールではありません。
申請が助成金活用の始まりだとしたら、助成金が決定した今は、まさに「始まりの終わり」です。
ここからが本当のスタートです。

今回のセミナーでは、助成金の活用という視点であらためて助成金の意義を確認し、団体を成長させ、事業を発展させ、社会に貢献するための投資としての助成金の使い方について、ご紹介いたします。

この春、助成金が決定した団体から、これから助成金申請をする団体まで、本当に助成金を活用したいと考えている公益活動団体の方にぜひご参加いただきたいセミナーです。


<内容>
■イントロダクション
 ・あなたにとっての助成金とは?(ミニワーク)
 ・助成金とは助走金である

■助成金の意義を再確認する
 ・助成金のPDCA
 ・次の助成金申請のためにやるべきこと
 ・助成金の付加価値とは

■あらためて助成事業を考える
 ・機会の提供と価値の創出
 ・事業づくりのための公益活動スパイラス
 ・受益者の最大化
 ・結果、変化、成果、効果
 ・資産作り、仕組み作り
 ・消費と投資

■助成金の情報発信
 ・情報発信をいかに有効に活用するか
 ・事業決定から事業実施、事業終了後までの情報発信

■クロージング
 ・次の助成金申請に向けて
 ・CANPANの活用(助成制度データベースと団体情報)
 ・CANAPN助成プログラム白書から見る全国規模の助成プログラム
 ・参加者同士のダイアログ

セミナー講師: CANPAN 山田泰久


<情報保障について>
参加申し込み後、手話通訳、要約筆記、点字資料、車イス席など必要な配慮を下記の問い合わせ先メールアドレスまで別途お知らせください。


<参加申し込み>
右のチケット購入からお申込みください。
・参加費用はクレジットカード、コンビニ払い、銀行振込等の前払いとなっています。
・事前参加申込は4月7日(火)24時に締め切ります。定員になった場合には、その時点で申込締め切りとなります。
・なお、コンビニ払い、ATM払いの場合は、4月6日(月)24時までの申込手続きが必要となりますので、お早めにお申し込みください。
・当日現金での受付は対応しておりませんので、あらかじめご了承ください。
・キャンセルは受け付けておりませんので、あらかじめご了承ください。
・領収書はPeatixのサイトから印刷するものとなります。
※クレジットカード決済等で難しい方は以下のメールアドレスよりお問い合わせください。


【お問合せ先】
日本財団CANPANプロジェクト
山田泰久(やまだやすひさ)
E-mail:ya_yamada@canpan.jp
※お問合せはメールでお願いします。
Event Timeline
Wed Apr 8, 2015
1:30 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
日本財団ビル
Tickets
参加費(キャンセル不可) ¥1,000

On sale until Apr 7, 2015, 11:59:00 PM

Venue Address
東京都港区赤坂1-2-2 Japan
Organizer
CANPAN
1,745 Followers
Attendees
34 / 90